初めての上京一人暮らし、良い部屋を見つけましょう

進学や就職に伴い、上京して首都圏で初めての一人暮らしという方が最近多くなっていると聞きます。
首都圏は家賃が高そうだし、治安も心配だし良い家が見つかるか心配ではないですか。
大丈夫です。
良い部屋探しはコツがあります。
それらを今からお伝えしていきます。
まず、色んな不動産屋の話を聞きましょう。
とりあえずネットで良さそうな物件を探してそこの不動産屋に行くのも良し、行き当たりバッタリで不動産屋に入るも良しです。
不動産屋の数だけ物件があるのでまずは話を伺いに行きます。
この時実は一概には言えませんが、新しそうな不動産屋よりも昔からある不動産屋の方が掘出し物の物件を持っている場合があります。
勇気を出して昔ながらの不動産屋も入ってみましょう。
次にとりあえず自分の希望を全て伝えて下さい。
ここは譲れないという点とこれがあれば良いなという点を伝えます。
そして家賃は希望よりも少しだけ安く伝えます。
何故かというと大体不動産屋は希望よりも数千円高い物件を勧めてくることが多いからです。
あらかた希望の物件が決まったら試しに見にいく事になりますがこの時もポイントがあります。
是非最寄りの駅から歩いて案内してもらって物件の周りには何があるのか、特に女性なら夜道も安心そうかチェックして下さい。
これで大丈夫なら安心です。
必ず気にいる物件がありますので妥協せず、時間に余裕を持って探して下さい。